キシリトールは歯に良いの?

診療科目subject
医院メニューmenu
求人募集recruit

キシリトールは歯に良いの?

2021年09月08日│らいおん歯科スタッフ│

こんにちは!

鶴間駅にある らいおん歯科です!

 

肌寒い日が続いていましたが、体調は崩されていませんか?

今週の後半は気温も上がり残暑になるようです。

くれぐれも体調管理にお気を付けくださいね!

 

さて今日のお話は…

キシリトールは歯に良いの?

虫歯予防のためにキシリトール入りのガムを噛んでいる人も多いと思います。

そこで、今回のブログではキシリトールが歯に良い理由を解説していきます。

 

キシリトールが歯に良い理由は大きく分けて2つです。

1:ミュータンス菌を減少させて、虫歯の原因になる酸を作らせないようにするから

2:甘さにより唾液を発生させて、虫歯になりにくい口腔内環境を作ることができるから

それぞれ見ていきましょう。

 

1:ミュータンス菌を減少させて、虫歯の原因になる酸を作らせないようにするから

虫歯はお口の中の細菌が酸を作りだし、その酸が歯を溶かしてしまう病気です。

そして、細菌の中でも特に虫歯の原因になるのがミュータンス菌です。

キシリトールには虫歯の原因であるミュータンス菌を減少する効果があります。

ミュータンス菌を減少させることで、酸の発生を減らし虫歯を防ぐことができます。

 

2:甘さにより唾液を発生させて、虫歯になりにくい口腔内環境を作ることができるから

キシリトールの特徴は甘さにあります。

甘いのに糖質とは異なるために、ガムなどで使用されるわけです。

そして、甘いことで口の中に入れた時に唾液の発生を促進します。

唾液には酸性のお口を中性に戻す働きや、お口の中の汚れを洗い流す働きがあります。

これらの働きによって虫歯になりにくい口腔環境を作ることができるのです。

 

いかがでしたか?

結論、キシリトールは虫歯予防に繋がります。

ぜひ、みなさんもキシリトール入りのガムなどを噛みましょう!

 

今回の話は以上です。

また、次回のブログでお会いしましょう!

 

らいおん歯科では、鶴間、大和地域のかかりつけ歯科医院として

虫歯、歯周病、定期健診、メンテナンス、矯正治療、ホワイトニングなど

患者様の様々なニーズにお応えしています!

ぜひご来院くださいね(*^^)v


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/users/0/consuldent/web/pn065lion/_cms/wp-content/themes/lion/single-blogstaff.php on line 297

の記事一覧

スタッフブログ記事一覧

  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら
カテゴリ一覧category
記事一覧articles
診療時間time
 
午前
午後

午前=10:00-13:00,
午後=15:00-19:30

土曜日は18時まで

受付

診療終了時間30分前まで

休診日

水曜、日曜、祝日

予約電話番号

046-265-6480

〒242-0005

大和市西鶴間3-1-8 マルエツ2F