親知らずって抜くべき!?

診療科目subject
医院メニューmenu
求人募集recruit

親知らずって抜くべき!?

2020年12月09日│らいおん歯科スタッフ│

こんにちは!

鶴間駅に らいおん歯科です!

 

12月も半ばですね~

太陽がでないと、日中も寒いですね…

ダウンコートが必須かもしれません”(-“”-)”

みなさんもお出かけの際は、暖かい恰好にしましょうね☆

 

さて今日のお話は…

親知らずって抜くべき!?

 

 

親知らずを抜いたっていう話、聞いたことはありますか?

実は、親知らずは抜く必要がある時だけ、抜けばいいんです!

 

では、どんな場合に親知らずを抜くべきなのか?

親知らずを抜いたほうがいいパターンは大きく分けて2つです。

1:親知らずが虫歯になってしまう場合

2:親知らずが横に生えていて、隣の歯に悪影響を与えている場合

詳しく見ていきましょう。

 

まず、親知らずが虫歯になってしまう場合

親知らずは、口の中の一番奥に生えてくる歯です。

その影響で、歯ブラシも届きにくく清掃性が悪くなります。

その結果、虫歯などになりやすいのです。

また、一度治療をしても再度虫歯になりやすいのも特徴です。

そこで、親知らずを抜くことで虫歯になるリスクをなくすことができます。

 

次に、親知らずが横に生えていて、隣の歯に悪影響を与えている場合

親知らずが横に生えることで、隣のはに力を加えることで

歯並びが悪くなることもあります。

そこで、親知らずを抜くことで歯並びを悪くしてしまうリスクを

減らすことができます。

 

このように、親知らずは抜くことでメリットがある場合のみ

抜くことをおすすめします。

逆に言うと、抜くメリットがないのに抜く必要はありません。

 

いかがでしたか?

もし、親知らずを抜くべきかわからない、不安だという方は

ぜひ一度クリニックへお越し下さい。

 

ラブ定期健診のご予約ラブ

↓↓↓

らいおん歯科クリニック

鶴間駅 徒歩2分 マルエツ内

http://www.lion-shika.jp/

ご予約はお電話で046-265-6480


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/users/0/consuldent/web/pn065lion/_cms/wp-content/themes/lion/single-blogstaff.php on line 297

の記事一覧

スタッフブログ記事一覧

  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら
カテゴリ一覧category
記事一覧articles
診療時間time
 
午前
午後

午前=10:00-13:00,
午後=15:00-19:30

土曜日は18時まで

受付

診療終了時間30分前まで

休診日

水曜、日曜、祝日

予約電話番号

046-265-6480

〒242-0005

大和市西鶴間3-1-8 マルエツ2F